ザラプロAの背中ニキビへの効果は?成分や評判と効かない口コミも

ニキビ治療をするための切り札となるのが、薬局などに販売されている医薬品なのではないかと思います。

筆者も何度か薬局や、通販の製品は
お世話になりましたね。

ただ、

実際のところ沢山製品があるなかで、

  • 本当に効果があるのか?
  • 本当に効くのか?

という部分は誰しもが気にされている部分なのではないかなと。

 

むろん背中ニキビでさんざん悩まされた筆者も一緒の気持ちです。

 

今回は、そんな数あるニキビ対策製品の中でも薬局で販売している製品である、

「ザラプロA」

の製品の特徴などについて、成分や効果を検証していきます。

また、効くという口コミや効かないという評判の中身が果たしてどんなものになっているのか?という部分を調査していこうと思います。

スポンサーリンク

ザラプロAの特徴は?成分も徹底調査

メンソレータムから発売されているザラプロ。

こちらの商品は、読んで字のごとく

「お肌のザラザラを除去するためのクリーム」

です。

 

すなわちザラザラを解決するプロ、という造語のもと成り立っているネーミングな訳です。

このザラプロA、そもそもは二の腕のザラザラとした赤いプツプツ(正式名称は毛孔性苔癬)の異常を治すために開発されたクリームになります。

 

皮膚疾患としては一般的で、
かかっている方は女性が多く
男性にもまれに発症する皮膚の疾患ですね。

 

また、主成分は「尿素」です。ハンドクリームなんかにもよく使われていますね。

 

尿素はニキビケアについて詳しい方であればピンとくるかもしれませんが、どんな成分か?というと

「皮膚をやわらかくする作用のある成分」

なんですね。

 

つまりニキビの炎症を軽減したり、皮膚を消毒・殺菌するような成分ではなく、ハンドクリームの導入剤など、あくまで角質を柔らかくする作用のみ備わっている成分になります。

ザラプロの成分をくわしく公式サイトから分析してみると、以下のとおり。

 

  • 尿素
  • トコフェロール酢酸エステル
  • グリチルリチン酸二カリウム
  • ビタミンA油

大きくはこの4つです。

 

他にもサリチル酸やビタミンCなど入っておりますが、これらは専用ニキビケア商品よりは圧倒的に少なく保存料として使われているようなぐらいの量。

 

また、それぞれの成分としては尿素が角質軟化、血行促進にトコフェロール、炎症を抑えるのにグリチルリチン酸、新陳代謝を促すのにビタミンAと油という寸法になっています。

ザラプロの「A」はビタミンA油から来ているということが、これで改めてわかりますよね。

 

つまり皮膚の新陳代謝を促す、という設計は一緒なので、背中ニキビにも効果を期待して使う方も多いとのこと。

 

背中ニキビも、背中のターンオーバーが上手くいかなければ炎症を起こしたり赤く腫れたニキビを生み出すこともあるため、ザラプロAの製品は

「成分的に解釈すれば」

二の腕のプツプツの角質を柔らかくする効果がうまい方向に作用するのでしょう。

 

また、

専用の背中ニキビケアグッズと比較すると成分の配合量的には劣るかもしれませんが、薬局でも気軽に購入できるというのはリピートも容易で、使い勝手がいいですよね。

とはいえ、果たして本当に背中ニキビへの効果があるのか?

 

改めてチェックしてみることにしましょう。

スポンサーリンク

背中ニキビへの効果は?効果が出るまでの期間も

ザラプロAは2013年から販売されており、今でも人気商品として薬局には夏頃になるとお店の表のほうに陳列されることもあります。

また、

公式サイトの調べによるとリピーターも82%(ロート製薬調べ)と多く、実際に効果を実感したという方の意見も目立つようです。

ただし、

これはあくまで二の腕のプツプツに対する満足感であり、背中ニキビへの満足感ではありません。

 

そこで実際に背中ニキビにつかってみた!という方の意見も必要でしょうし、実際の使用感のレビューも知っておきたい所でしょう。

 

改めて筆者も調査してみました所、背中ニキビに対しての効果は期待できそうです。

というのも、

背中ニキビの原因の中で最も多いのが、背中に角質が溜まることが引き金になることです。背中にひとたび手をやれば、ザラザラ…といった感触を感じるのであれば、それは背中ニキビの子供である「コメド」や「白ニキビ」が発生しているのと一緒ですからね。

このザラザラをザラプロの有効成分でもって治療するとなると…どうなるのか?

 

おそらく、角質を軟化させる尿素が皮膚に浸透し、角質が剥がれ落ちやすくなるはずです。

背中ニキビには菌が作用して発生している場合もあるため、一概には言えませんが、ザラプロAは背中ニキビに対して

 

 

「劇的な効果を期待できるかは個人差によるけど、効果のある成分は含まれている」

 

という事が言えそうです。

すくなくとも2週間は連続して使用すべし

ただし、お肌のターンオーバーは1日にしてなりません。

こういった薬剤も、

  • 正しい用法で
  • 正しい用量で
  • ただしい生活習慣で

つかって行かなければ宝の持ち腐れです。

 

 

実際に効果を体験できるかどうかは、本人がしっかりと継続しているかにもよりますし、ケチって量を少なめにしても効き目が100%発揮できなかったりするのです。

 

 

たとえばザラプロのように、
クリーム系のものであれば
産毛を剃っておく必要があります。

 

他にも、清潔な入浴後にタップリと塗り込むなどの工夫も必要です。

 

これらの部分は守らなければ、いくら高いケアグッズをつかっても一緒の結果になってしまうので、ザラプロAの場合においても守っておくべきでしょうね。

効くの?効かないの?実際の評判や口コミもチェック

ここまでザラプロAの効果や成分の概要をお話していきましたが、本当に効果があるのか?というのは実体験もチェックしなければわかりにくいです。

 

改めて、チェックしてみましょう。

 

 

 

 

(口コミや評判のレビューは個人の主観なので、必ずしも効果を発揮するとは限りません。ご注意を!)

 

この方は旧製品のザラプロに価値を感じて使われていたようですが、後継であり本記事でも紹介している「A」のついたほうを購入している模様。

前モデルの商品でもリピートはされているみたいですね。

 

また、保湿力の高さを評価する方も。

二の腕のぶつぶつが汚ないと指摘され、かなり気にしてザラプロ買ってきてほとんど毎日塗りたくってました。
ちょうど先日使いきりそうになって、次はニノキュアを試してみようと買ってきた時にはほとんどぶつぶつしていた痕だけになっていました!
二の腕も顔と同じように乾燥が良くないと聞いたことがあるので、保湿も兼ねて治すにもこれが良かったのかなあと思いました。
即効性はないので、良くなるまでしっかりつけた方が良さそうです。

参考元: http://www.cosme.net/product/product_id/10060309/review/505477004

 

二の腕や背中のかゆみで、長年掻き続けた結果、肌がごわつき・色素沈着になってしまいました。自分も見苦しくて、何とかしたいから、購入しました。効果良かったです。結構広い範囲でたっぷり塗っていて、二本目買う覚悟はしたが、一本切れていないうちほぼ治りました。

ボディクリームのような使い心地、伸びがよく、吸収もいいです。
匂いはおばあちゃんっぽい感じで、夜のみ使うから特に問題ないです。

毎日シャワーの後一回使います。偶に忘れて、少なくとも二日一回はあります。
1~2日、特に問題ない肌、よりサラサラになりました。
3~5日、ざらつきがひどくないところが、だんだん変化が感じました。
7~10日、一番ひどいところが明らかなによくなりました。
10日以上、ほぼ全身柔らか、サラサラになりました。

偶然かもしれないが、頑固な痒みも一緒に消えました!

http://www.cosme.net/product/product_id/10060309/review/504972002

 

尿素の効果を垣間見るレビューですね。

 

他にもこういったレビューもありました。

1本使い切りましたー!

長年の悩みだったので、初めてCMで観た時は感動しました(;_;)

普通に保湿クリームみたいな感じです。
塗った後は肌がしっとりもっちりしますが、二の腕のブツブツは治らず、、、
コスパも悪いですね~すぐ無くなります。

まあ病院でもクリームとビタミンCの顆粒渡されただけでしたし。

こういう薬が発売されただけでも有り難いです!

http://www.cosme.net/product/product_id/10060309/review/503870416

 

 

……

 

 

どうでしょう?

 

当たり前ですが、筆者の調べた限りでは背中ニキビに使用されている方のレビューがあまり見当たらず、という印象でした。

結論として言えることは、

  • ザラプロは保湿効果「は」高い
  • 二の腕にも効果を感じる方には個人差がある

という事でした。

 

筆者もこういった他の部位に効く製品を違う部位に使ってみたり…という事は過去からやっておりましたが、成分的に見れば背中ニキビにはある程度効果のあるようにも思えます。

また、

保湿成分というのはどのみち大切ですし、ニキビを防ぐ上で潤いは大切です。あとは殺菌成分もあれば背中ニキビに対する消炎効果もあって言うことナシなのですが、背中ニキビ専用品ではないので流石に限界があるでしょう。

 

あと、ザラプロAは背中に使おうものならパッケージが小さいので、すぐに終わってしまうというデメリットはありますね。

まとめ

背中ニキビに対するザラプロAの効果としては、

  • 成分的には期待できる
  • 保湿効果も高いのでその点は◎
  • ただ、背中に使うにはコスパが悪いかも

という感じでしたね。

 

やはり背中用の製品は専用品を使うに限りますね。

 

たとえば「ジュエルレイン」や「ジッテプラス」などのロングセラー&専用背中ニキビケア商品のようなものは非常に使い勝手がいいでしょうし、万が一効果が無かったとしても返金保証が存在します。

(しかも、使い切ってから返金してもいいですし、結構条件が緩いんです!)

背中ニキビのケアにはザラプロAを使うのも選択肢としてはアリですが、リピートの際のコスパを考えても、専用品というアドバンテージを見ても、きちんと背中用を使うのが望ましいでしょうね。


スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*