ピーリングの背中ニキビ跡への効果は?他のケア方法の種類も調査

背中ニキビを頑張って治しても、どうしても赤みや黒ずみなどでニキビ跡が残ってしまうこともありますよね。

その後のケアや日常生活などを気をつけていても、ニキビ跡はなかなか消えず……そんなときに

「ピーリング」

が背中ニキビ跡にも有効ということを聞いたら本当に効果があるのか気になりますし、効果があるならぜひ試してみたいですよね!

 

当たり前ですが、ピーリングだけではなく他のケア方法でニキビ跡がきれいになるなら、それも知りたいところです。

 

で、調べて見たところ

 

「ピーリングは効果的だけど、やり方とケアの方法次第では逆効果になることもある」

 

というのが調べてみて感じた率直な感想です。

 

それはなぜか?

今回はその点含め背中ニキビ跡にピーリングは効果があるのかどうか、またピーリング以外のケア方法についても調べてみましたので、ぜひチェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク

ピーリングとは?具体的なやり方や方法を伝授

ピーリングが気になる場合も

  • ピーリングとは何か
  • 具体的な効果

が分かっていないと、そもそもやっていいものかどうかも分かりませんし、どう背中ニキビに効果があるのかも分からなくなってしまうので、まずはここから押さえていきましょう!

ピーリングとは専用の薬剤や石鹸を使って古い角質を強制的に剥がし、そうすることによって肌の生まれ変わりを促進させることを言います。

肌は内側から作られ少しずつ押し上げられ最後に垢となって剥がれ落ち、このサイクルのことを

「肌のターンオーバー」

と言うんですね。

そして背中の肌の特徴として「皮膚が分厚い」というものがあり、そのため背中はターンオーバーの乱れによって毛穴に角質や皮脂がつまりやすいというものがあります。

ですからこのピーリングの効果が高く、「背中ニキビに効果がある」と言われる理由になるんです。

ピーリングによって肌のターンオーバーを促進して生まれ変わらせ、古い角質や皮脂などがないきれいな状態を作っていくことでニキビ跡の赤みなどを消していくことが目的です。

ピーリングの注意点は?やりすぎて肌に負担がかかりすぎるかも!

肌のターンオーバーの正常化は背中ニキビ対策としてもとても重要ですので、こう聞くとピーリングはとても良いものと思ってしまうかもしれません。

しかしピーリングは強制的に古い角質などを剥がし取るので、もちろんですが肌のバリア機能も大きく下げてしまうんですね。

ですから皮脂量が多く肌が強い方の場合はおすすめできますが、乾燥肌・敏感肌で日頃からヒリヒリしやすい、荒れやすいという場合はあまりおすすめできません。

こういう肌質の場合はピーリングで肌のバリア機能を下げてしまうより、しっかり清潔を保って保湿をする方法がおすすめです。

 

またピーリングは無理矢理古い角質を剥がし取るという性質上どうしても刺激が強いので、炎症しているひどい背中ニキビがある場合もおすすめできません。

同様に肌が弱っている状態、例えば日焼けした直後などもピーリングは控える必要があります。

「ピーリングを試してみたら背中ニキビがさらに悪化した」

ということもよく聞きますが、それはこういった注意点を守っていなかった場合がほとんどなんです。

  • 肌が弱い方はピーリングではなくしっかり清潔と保湿を心がける
  • 炎症している場合はまずは抗炎症作用のあるニキビケア用品で炎症をケアしてから

この2つのポイントはうっかりピーリングによって背中ニキビを悪化させないためにも大切ですので、チェックするようにしてくださいね!

ピーリングがおすすめの場合

逆にピーリングをすることによって、背中ニキビを大きく改善出来る状態というものもあります。

もっとも効果を発揮するのは「ニキビ跡」で、赤みやシミとなって残ってしまった背中のニキビ跡にはピーリングが有効なんです。

肌のターンオーバーを促進する、そして古い角質を落とすことで肌の再生を促し、きれいな背中を作ることが出来るんですね。

肌の生まれ変わりを促進するのでニキビ跡のケアはもちろん、シミなども少しずつ薄くなる可能性があります。

とはいえあくまで肌を生まれ変わらせきれいな皮膚を作っていくことが目的ですので、残念ながらクレーター状の凸凹にはあまり効果がないと言われています。

それでもピーリングによって古い角質や皮脂も取り除くことが出来ますので、継続することによって

「ニキビ予防」

としても良い方法なんです。

肌が強くニキビ跡の悩みが多い方にはピーリングはおすすめできる方法ですので、ぜひやり方などもチェックしてみましょう!

ピーリングはどこでやるの?

ピーリングは基本的に皮膚科、もしくは美容皮膚科など専門のクリニックで治療してもらうことが一般的です。

しかし皮膚科などでピーリングを受けると自費治療となってしまうため、非常に高額な出費を覚悟しなければならないんですね。

受ける場所によって値段は様々ですが、平均で見ても1~2万、これが回数分(個人差が大きいですが6~10回程度です)かかるわけですから、ニキビ跡の程度によってはかなりの負担となってしまいます。

値段に関しては施術場所や部位、ニキビ跡の状態や肌質などでも変わりますので実際のところは相談の上ではあります。

とはいえ皮膚科などで受ける場合は、費用については例え安くなったとしてもそれなりにかかる覚悟は必要なんですね。

スポンサーリンク

自宅ピーリング

皮膚科で受けるような出費は考えられない、違う方法はないのかとお悩みかもしれませんが、近頃はピーリングも自宅で出来るようになっています。

ピーリングの薬剤なども通販で売られていますので、こういった通販を使って自宅でピーリングを行うことも可能です。

しかし薬剤を使うとやはり合う・合わない、刺激が強すぎて悪化した……などの可能性もあります。

そういった背中ニキビの悪化などトラブルを起こす可能性を出来るだけ下げる安全な方法として、

「ピーリング石鹸」

がおすすめです!

ピーリングは専用の薬剤や石鹸を使うと最初にお話しましたが、ピーリング石鹸はお風呂で洗いながら使える石鹸として、ピーリングを初めてやってみるという方にもおすすめです。

おすすめのピーリング石鹸としては「AHA(フルーツ酸)」や「酵素」が含まれているものになります。

例えばこのような石鹸が、薬局やこのような通販サイトでも販売されていますので探してみましょう!

フルーツ酸の石鹸ということで肌にも優しく、初めてピーリングをする方には今ご紹介した石鹸がおすすめです。

やり方としては毎日の入浴時と同じようにこういった石鹸を使って背中を洗うだけですが、最初は

1週間に1回

程度から始めましょう。

何度もお話しているようにピーリングは肌への刺激が強くバリア機能も低下させてしまいますので、最初から多用するのは危険です。

またピーリング後に痛みやかゆみが出た場合はしばらく間隔をあける、もしくは使用をやめることも考えておきましょう。

逆に慣れていって肌も問題なく物足りないと感じるようでしたら、もう少し(3日程度)間隔を狭めても大丈夫です。

このあたりは自分の背中の状態をしっかりチェックしながら、無理をしないように調整していきましょう!

こちらは肌が弱い方、敏感肌だけどピーリング石鹸を試してみたいという方におすすめですので、ぜひこちらも見てみてくださいね!

アフターケアもしっかりと

何度もお話しているように、ピーリングは肌のバリア機能を低下させ刺激も強い行動になります。

副作用というよりは刺激が強くバリア機能が低下したまま放っておいた場合の乾燥などが最も心配ですので、アフターケアもきちんと行っておきましょう!

皮膚科など専門のクリニックでピーリングを受けた場合はそちらでアフターケアももちろん行ってもらえますが、自宅でのケアもやはり大切です。

  • タオルは肌触りがよく柔らかいものを使ってそっと背中を押し拭きする
  • 入浴後は化粧水や保湿クリームなどでしっかり背中を保湿しケアする

こういったアフターケアをしっかり行わないとせっかくのピーリングも悪影響になりかねませんので、注意が必要です。

特に乾燥は背中ニキビの原因として一番に挙げられるほど背中ニキビにとってもよくありませんので、しっかり保湿して潤わせておくことが大切です。

また毎日使うものではないピーリング石鹸はお風呂に放っておくとやはり雑菌がつく可能性がありますので、石鹸を使った場合は保管方法もしっかり考えておく必要があります。

専用のケースなどを用意して、毎日使うものとは別に置いておくなど出来ると安心ですね。

このようにアフターケアをしっかり行う、背中の状態をチェックしながら安全に継続することによって、2~3ヶ月ほど続ければニキビ跡も変わってくると思います!

ピーリング以外の背中ニキビ跡のケア方法はある?

ピーリングはどうしても怖い、敏感肌・乾燥肌だから違う方法を知りたいという場合、まずは基本に立ち返ってみましょう。

ニキビやニキビ跡を治す一番の方法は清潔と保湿をしっかり行っていくこと、それによって

「肌のターンオーバーの正常化」

を促すことですよね。

ですから背中をしっかり洗って清潔を保つこと、保湿クリームやニキビケア用品などでしっかりケアして肌のターンオーバーを進めることがケア方法になります。

そうそう、

筆者も実際に使ったことのある商品として

 

「ジュエルレイン」

 

という製品があるのですが、これはオールインワンでケアが出来るゲルなので非常にオススメですよ。

返金保証も付いていますし、ノーリスクでニキビケアのハイエンド商品を購入できる機会はそうそうないので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

 

化粧水もオススメ

またニキビ跡に有効と言われているニキビケア用品もいくつかありますので、そういった商品を使ってみるのもおすすめです。

「ニキビの後の化粧水」

として

「リプロスキン」

という肌に有効成分を浸透させることを一番に考えた商品などもあり、ニキビ跡に有効として知られています。

ピーリングであれこういった化粧水であれ、肌のターンオーバーの正常化、そしてそれを進めることによるニキビ跡を消すという方法は、基本的に時間がかかります。

肌をきれいに生まれ変わらせることによってニキビ跡の赤みなどを消していきますので、時間がかかるというのはどれも同じなのですね。

急いで治そうと焦ってしまっても良いことはありませんので、こういったニキビ跡のケアを続けつつ、もちろん睡眠不足や毎日の生活の乱れなど、内側からの原因もなくしていきましょう!

まとめ

ピーリングはニキビ跡に有効で、背中ニキビ跡への効果ももちろん高いケア方法です。

しかし刺激が強い・バリア機能を低下させるなどのデメリットもありますので、自分の肌状態や健康状態、また日焼け後など細かくチェックし、大丈夫だと思ってから行いましょう!

目的は背中の肌のターンオーバーの正常化ですので、ピーリングだけに頼らずとも方法はたくさんあります。

敏感肌や乾燥肌の場合は決して無理をせず、気長に治していくやり方も考えていけると良いですね。


スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*