ニベア青缶の背中ニキビへの効果は?保湿での正しい使い方や塗り方も

背中ニキビ対策に使えるケア用品を探していると、特にインターネットなどでは

「ニベア青缶がおすすめ!」

などの情報を見かけることがあり、

  • ニベア青缶がニキビケアに使える
  • またニキビ跡のケアにも使える

みたいな情報を見つけることがあります。

 

ニベア青缶と言えばおそらく見たことがない方はほとんどいらっしゃらないと思いますが、青くて平べったい缶に白いクリームが入っていて、とても安価で購入出来る商品のことですよね

また、成分が一部1つウン万円する高級な美容クリーム「クレーム・ドゥ・ラメール」と似ていることからも美容マニアからはお肌のケア製品として注目を浴びる製品にもなっているんです。

 

で、本題ですが、これって背中ニキビにも効果があるのか?ってところ。

 

「たった数百円のニベア青缶で背中ニキビをケアできるのなら……」とつい思ってしまいますが……結論から言うと、

 

ニベア青缶は「絶対に安心して背中ニキビをケア出来る商品」ではありません。

安易に使い方を心得ず使ってしまうと逆にひどくなることもあるようなので、注意が必要なんです。

 

ニベア青缶の成分的にも注意が必要だったり、効果がある部分が限定的だったりしますので、正しい塗り方や使い方を知っておくことが大切でしょう。

今回はニベア青缶の背中ニキビへの効果や保湿、正しい使用法などをまとめていますので、ニベア青缶が気になっている方はぜひチェックしてくださいね!

スポンサーリンク

ニベア青缶とは?

ニベア青缶は日本では1968年以降からニベア花王が製造・販売していますが、もともとはドイツで生まれたクリームです。

全身用クリームとして古くから愛用され、今は使っていなくても「以前は家庭に必ず置いてあって使った覚えがある」という方も多いのではないでしょうか

ニベア青缶の主な成分は

  • スクワラン
  • ホホバオイル
  • クエン酸

となっています。

特に冬場の手のカサカサ用に使っていたという方もいるほど、高い保湿効果を持ったクリームがニベア青缶なんですね。

ニベア青缶の効果といえば真っ先に「保湿」そして「肌の保護」「肌を整える」といったものになる、という事が言えます。また、もともとは手指の保湿として使われることが多いのではないか?と思いますね。

 

では、このニベアの青缶

ロングセラーにもかかわらずなぜここまで人気になったのか?

という部分も気になりますので、改めてフォーカスしていってみましょう。

ニベア青缶が爆発的な人気となった理由とは

このように古くから愛用者が多かったニベア青缶ですが、インターネットなどでは「ニベア青缶がとても良い!」みたいな情報が結構な頻度で紹介されています。

  • 美容系の雑誌
  • N●VERまとめ
  • ライフハック系サイト

なんかでは度々ネタにされていますね。

 

その理由、またニキビが治ると言われるようになった理由は、一般的になかなか手がとどかないセレブやタレント愛用の高級美肌クリーム

「ドゥ・ラ・メール」

と成分が似ているからなんです。

ちなみその似ている商品というのがこちら。(クリックで一応、怖いもの見たさ目的で価格もチェックできます)

 

 

具体的に成分を見比べてみると確かに同じ成分が使われている部分が多く、何と8割はドゥ・ラ・メールと同じ成分となっています。

しかしドゥ・ラ・メールは60gで数万円という高級な美肌クリームで、一般人はなかなか手が出せるものじゃありません。

そこで似たような成分が配合されているニベア青缶が注目を浴び、一気に人気となったんですね。

保湿に対する効果は同じだけど…。

残念ながら結論からお話すると、やはりニベア青缶とドゥ・ラ・メールの成分は「似ている」であって「同じ」ではありません。

まあ、普通に考えて一緒だったら
高級な製品のほうは
立場がありませんからね……笑

 

ニベアとドゥ・ラ・メールのほうの最も大きな違いとして、ニベア青缶に入っている主要成分を見ても分かりますが、ニベア青缶は肌を整え保湿するものであり、

決定的な違いとしては美白を促す成分がない所にあります。

 

美白・美肌成分が含まれていないということは、背中ニキビのケアをする中で気にされる事もよくある

「ニキビ跡」

には効かないんです。

 

ニキビ跡の黒ずみや赤みを治すには肌を整えきれいにしていく美白成分が絶対に必要ですので、残念ながら効果は同じとは言えません。

 

つまり

「保湿には十分効果を発揮することもあるけど、コレだけに頼ることはできない」

という事になります。

 

ニベア青缶は少なくとも単体でニキビ跡には効かないことを、まず知っておきましょう!

スポンサーリンク

ニベア青缶が有効な場合もある?

ニベア青缶はニキビ跡には効果を期待出来ませんが、だからといって背中ニキビにまったく効果が期待出来ないわけではありません。

 

最初にお話した通り、ニベア青缶の主要な成分から見る大きな役割は

「保湿」

です。

 

これは背中ニキビのケアとして大切にしなければならない2つの要素

「保湿と清潔」

の片方ですよね。

 

「詰まらせる」副作用があるので要注意

乾燥は肌のバリア機能を低下させ、また肌が肌を守るために皮脂を過剰に分泌して乾燥を防ごうとしてしまいます。

その結果毛穴の詰まり、そして背中ニキビの発生を促してしまいますので、ニベア青缶でしっかり保湿して乾燥を防ぐことに意味はあるのです。

 

しかし抗炎症作用などは含まれていません。

 

つまり、適切に油分等を補給することはできますが、毛穴が詰まっている状態で塗ってもニキビに栄養を与えかねない結果となってしまうこともある、という訳ですね。

 

どちらかというとニキビ予防など、現在ニキビが発生していない場合の方法としてが私としてはおすすめです!

ニベア青缶の注意点

背中ニキビのケアに使えることも分かりましたが、やっぱりニベア青缶ならではの注意点もあります。

主要成分を見ると分かりますし実際にニベア青缶を使った方は実感している方も多いと思うのですが、ニベア青缶は

「油分」

が多く含まれています。

そして油分が多いとやっぱり肌はギトギトになりやすく、結果毛穴の詰まりを呼び寄せてしまうことにもなってしまうんですね。

特に皮脂の過剰分泌が一番の理由である思春期ニキビが出来ている場合などは、注意が必要です。

もちろん脂性肌の方も背中ニキビが悪化してしまう可能性もありますので、少量ずつ使う、もしくはニベア青缶ではなくやはり美白成分や抗炎症作用が入ったニキビケア用品を使うほうが良いかもしれません。

しかしこれも肌質によって左右されますし、薄くニベア青缶を塗ることによって保湿し、肌が皮脂を分泌しなくなってよくなりその結果皮脂が収まるということももちろんあります。

肌質や体質、また乾燥具合によって塗らない・薄く塗るという調整をすることで背中ニキビケアに繋げることも可能ですので、こまめに肌をチェックして自分に合った方法を見つけることをおすすめします!

スポンサーリンク

ニベア青缶の使い方

ここまでの情報をまとめると、正しいニベア青缶の使い方は

「保湿」

部分に使うこと限定で活用した方がいい、ということも見えてきますね。

 

お風呂上がりなどにまず化粧水などでしっかり美白成分も肌に届け、その後手のひらで温めたニベアクリームを塗っていきましょう。

また化粧水で肌が湿った状態に温めたニベアクリームを塗ることで、さらに成分が浸透しやすくなり効果が高まりますので、試してみてくださいね!

ニベア青缶は背中ニキビだけではなく顔やその他の部位の保湿にも使えますので、ぜひ有効に使っていきましょう!

ニベア青缶を塗ると日焼けしやすくなるという噂について

タイトルの通りですが、「ニベア青缶を塗って外に出るとむしろ日焼けをしやすくなるから良くない」という噂もあるんですね。

この理由は実はきちんとあって、ニベア青缶のクリームは昔は不純物が多く混じり、この不純物が紫外線によって色素沈着を起こしてしまっていたんです。

 

現在は精製技術が発達していますので過去のような不純物の多さもなく、製品の品質の低いことが理由で「ニベア青缶のクリームを塗ったから日焼けしやすい」ということはなくなっています。

しかしニベア青缶のクリームには日焼け止め効果があるものが一切含まれていないこともまた事実です。

「ニベア青缶だけを使って終わり」

としてしまうとやはり日焼けしますので、日焼け止めクリームなどを併用する、美白化粧品でしっかりケアするなどの対策は必要です。

あるいは、ナイトケアを前提として活用することですね。

特におすすめしたいニベア青缶の有効活用方法

ニベア青缶の主要成分的に抗炎症作用や美白成分がなく、基本的にニベア青缶は保湿だけのものということは分かりました。

ですからニベア青缶だけを使うのではなく化粧水と一緒につけることがおすすめになるのですが、特におすすめしたい化粧水として

「ハトムギ化粧水」

があります。

 

たとえばこういうモノは特にオススメですね。安価で送料無料ですし、筆者もよく愛用しています。

顔や全身にも使えますよ!

 

 

 

ハトムギ化粧水は大容量・安価で販売されている有効な化粧水として広く知られていますが、この「ハトムギ」、実はイネ科の植物なんです。

つまり「麦」の一種で麦の中でも栄養価が高く、身体の新陳代謝を活発にして肌をきれいにする効果があるということで、エキスを抽出して化粧水などに使われているんですね。

ハトムギ自体に皮膚に塗ると保湿作用と美白作用がありますので、「ハトムギ化粧水」だけではなく様々な化粧品に使われています。

 

ハトムギはまたお茶「ハトムギ茶」なども知られていて、イボ対策に飲んでいる方もいるほど肌への効果が高いと言われています。

また漢方薬「ヨクイニン」もニキビケア、背中ニキビケアにも有効と言われていますが、ヨクイニンはハトムギの実から作られているんです。

ハトムギの具体的な効果として保湿と美白はすでにお話しましたが、他にもハトムギの効果として

「余分な水分・老廃物の排出」

というものがあります。
身体の中の余計な水分や老廃物の排出を促してくれますので、背中ニキビの場合ですと

  • 膿の排出
  • 抗炎症作用

が期待出来るんです。

ハトムギには「ゲルマニウム効果」もある!

さらにハトムギには

「ゲルマニウム」

という成分が含まれており、ゲルマニウムにはリンパ球やマクロファージなどを活性化させて免疫力をアップするという効果があります。

この免疫力アップの効果で炎症を抑えるだけではなく、炎症をそこそも起こさせないという効果も期待できるんです。

 

こういった効果や保湿・美白作用はもちろん肌の新陳代謝の活性化……つまり、背中ニキビをケアするに当たってもっとも大切な

「肌のターンオーバーの正常化」

も進められます。

こういった効果のあるハトムギ化粧水とニベア、どちらも購入しても1000円程度と、とても安価に背中ニキビをケア出来るセットが完成します!

 

こちらの記事でもハトムギについてのお話はしているので、チェックしてみてください。

まとめ

ニベア青缶はドゥ・ラ・メールと似ているということから一気に人気も高まりましたが、やはり使い方には注意が必要だったんですね。

成分から見る効果をしっかり把握し、足りない部分はハトムギ化粧水などで補っていくなどの方法が最もおすすめです。

効果をしっかり把握し自分に合った使い方をすれば、ニベア青缶も保湿ケアとして十分に使えますし、おすすめです。

自分の肌質などを考え、一番良い使い方ができる方法を探していきましょう!


スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*