エタノールは背中ニキビに逆効果!痛みや腫れ・炎症を抑える薬や方法は?

よく「背中ニキビはエタノール消毒すれば治る」みたいな情報が出回っているのですが、これって本当のことなんでしょうか。

ニキビはアクネ菌などが原因で出来るものですから、確かに「消毒すれば治る」と言われればうっかり頷いてもしまいます。

しかし

 

これは間違いです。

 

エタノール消毒などでは背中ニキビを治すどころか、背中ニキビをより悪化させてしまう危険があります。

 

どうして背中ニキビにとってエタノールは危険なのか、それならどうすればひどい背中ニキビを抑えられるのか、今回はエタノールと背中ニキビについてを知っていきましょう!

スポンサーリンク

エタノールとは?

エタノール消毒が背中ニキビに良くない、逆効果であるという理由をお話するには、そもそもエタノールとはどういうものなのかを知っておく必要があります。

ですからまず最初に、エタノールというのはどういう成分で、どういった効果があるのかについてお話していきますね!

 

エタノールとはアルコールに含まれる成分のひとつで、最初からお話している通り、消毒などによく使われている成分です。

よく見かける「アルコール消毒液」などはエタノールが使われていることが多く、特に冬場になるとあちこちで見かけますよね。

 

そしてそういったアルコール消毒液を使った際のこと、また注意書きなどを思い返して欲しいのですが……エタノールには

「揮発性」

という性質があり、手につけてもすぐに蒸発し、サラサラの状態になります。

 

この蒸発するときに水分と熱を持っていくという特徴もあり、例えば夏場の汗ふきシートなどにも配合されていることも多いんですね。

「拭くだけでスッとする」タイプのシートと言うと、使ったことがある方も多いと思います。

エタノールの危険性

エタノールの特徴でピンと来た方もいらっしゃるかもしれませんが、エタノールがなぜ危険かというと

「水分を奪う」

という部分なんです。

 

揮発する際に水分を奪い、スッとした感覚やサラサラ感を得られるのですが……これってつまり、背中ニキビにとって最も良くない

「乾燥」

を招いているんですね。

 

またエタノール消毒は菌を殺菌してくれますが、皮膚の上に常にいる皮膚常在菌は様々な種類があり、必要以上の殺菌は肌のバリア機能の低下など、様々なトラブルの原因になってしまいます。

これらを合わせて考えると、「アクネ菌の殺菌のため」と背中ニキビにエタノール消毒を行った場合……

 

必要以上に一気に肌の水分を失わせ、必要な皮膚常在菌も殺菌してなくしてしまう

ということなんです。

 

背中ニキビが出来る肌というのはその段階で肌のバリア機能が低下し、また背中ニキビが出来る原因に「乾燥」があるように、元々水分が失われている状態です。

エタノールはそんな状態の背中にさらに追い打ちをかけ、背中ニキビを悪化させる要素ばかりなんです。

 

これが日頃から敏感肌だったり乾燥肌だったりする方がやってしまったら……想像するだけで恐ろしいですよね。

 

またこういった特徴を持つエタノールなんですが、実は化粧品や、場合によってはニキビケア用品にも入っていることがあります。

特に敏感肌や乾燥肌の方にとってはまったくおすすめできない成分ですので必ず成分一覧を確認し、エタノールが入っていないタイプを選ぶことも大切です。

フェノキシエタノールとは?

エタノールが危ないと成分一覧をチェックしていると、「フェノキシエタノール」という成分を見かけることがあります。

「エタノール」と言われてるからこれも危ないと思われがちな成分なんですが、フェノキシエタノールは防腐剤の一種であり、エタノールとはまったく違うものなんですね。

ですからフェノキシエタノールは入っていても心配することはなく、安心して選んで大丈夫です。

 

危険な成分としては

  • エタノール
  • 無水エタノール
  • アルコール

などになります。

これらの表記があった場合は、背中ニキビ対策のケアとして選ぶことは止めておきましょう!

スポンサーリンク

じゃあニキビはどうやって炎症や腫れを抑えれば良いの?

せっかく使えると思っていたエタノール消毒が使えないとなると、じゃあどうすればつらい背中ニキビの炎症や腫れを抑えたらいいのかと迷われてしまうかもしれません。

一番良い解決としては、やっぱり背中ニキビに有効と言われている薬を使うこと、また皮膚科を受診して専門家にしっかり診てもらい、適切な薬を処方してもらうことです。

背中ニキビで皮膚科へ行くことに抵抗がある方もいらっしゃるのですが、ニキビはれっきとした皮膚疾患ですので何も問題はありません。

 

また「皮膚科へ通う時間がない」「皮膚科が開いている時間に動けない」という方も多いですよね。

そういった方には市販の背中ニキビにも有効な薬を使い、炎症や腫れを抑えていく方法をおすすめします。

もちろん背中ニキビを改善するための基本的な保湿や生活習慣の改善などは必要ですが、悪化しているニキビにはやっぱり薬も必要なので、ニキビの治療薬を探してみましょう!

おすすめの市販の背中ニキビ治療薬はある?

とはいってもやっぱり市販薬は種類が多いのもあって、どれを選べば効果の高い薬が手に入るのか迷われるかもしれません。

 

ニキビ治療、特に炎症や腫れなどを起こしている赤ニキビや黄ニキビなどにおすすめのニキビ治療薬として

「テラ・コートリル軟膏」

があります!

 

薬局や通販で簡単に購入出来る上に、テラ・コートリル軟膏は一本の値段が800円程ですので、ニキビ治療の薬として見ても非常に安価でお得なんです。

テラ・コートリル軟膏は悪化してしまった赤ニキビや化膿を伴う黄ニキビなど、「炎症を起こしているニキビ」に有効な市販薬です。

 

オキシテトラサイクリン塩酸塩という抗生物質、ヒドロコルチゾンというステロイドが配合された市販薬です。

市販薬として抗生物質とステロイドどちらも配合されているのはとても貴重なんですね。

抗生物質がアクネ菌やマラセチア菌、黄色ブドウ球菌などを殺菌し、ステロイドが抗炎症作用で炎症を抑え、症状を治していきます。

 

またテラ・コートリル軟膏はこれだけ強力な薬でありながら刺激が少なく、肌が弱い方も使いやすいのも良ポイントです。

また、単純に単品だけでの価格であればアマゾンのほうが安いです。

ただ、送料は2000円以上にならないと無料にならないので、他のものと合わせ買いしないのであれば、楽天のほうが有効かも?
(※↓の画像クリックで詳細表示)

定価は1,000円ですが割引されていることも多く、こちらも日頃からチェックしておくことをおすすめします!

テラ・コートリル軟膏は本当に有効なのか口コミからチェック!

実際にテラ・コートリル軟膏を使った方の口コミは一番参考になりますので、いくつかご紹介していきますね!

赤ニキビに効果あり。

スキンケア後、この薬をニキビにピンポイントで塗って、上から絆創膏を貼って寝ます。
すると、翌朝、完全にとまではいかなくても、かなり治ってます。
皮膚科に行くのがベストなんだろうけど、忙しくて時間無いとき、この方法でなんとかしのいでます。

絆創膏がかなりハイペースで消費されるので、安いものを大量買いします。安すぎると、絆創膏の粘着剤で肌荒れするという…(T_T)

広範囲にニキビが発生してしまったときは、この薬の上からガーゼで覆って、医療用テープで固定します。

安いし、私の常備薬です。
アマゾンで700円くらいだと思います。
(引用元:アットコスメ http://www.cosme.net/product/product_id/292599/review/506253299)

赤ニキビに有効な薬としては本当に古くから有名なテラ・コートリル軟膏ですが、このように効果ありという口コミを見かけました!

最初は別の治療目的で皮膚科で処方され調べたらニキビに効果ありとわかり余った分を使っていました
無くなったので市販品に切り替えたのですが効果は特に変わらず良かったです

赤ニキビの救世主で即効性があります
鼻の頭に出来たニキビやフェイスラインやおでこなんかに出来たニキビも綺麗に治してくれます
陽に当たると色素沈着の恐れがある為基本的には夜お風呂上りに1回患部に塗るだけで長くて1週間以内には落ち着きます
念のため日中は紫外線対策を怠らず念入りにしていたので特に色素沈着する事はありませんでした
ただ弱いと言えどステロイドなのには変わらないので長期連続使用は控えた方が良いと思います。
(引用元:アットコスメ http://www.cosme.net/product/product_id/292599/review/506219356)

テラ・コートリル軟膏にはステロイドが入っていますので、この方のように連続使用は避け、必要時のみに使っていく方法が個人的にもおすすめです!

ニキビができてたときに、効く薬を探してました。ニキビの種類によるみたいだけど、口コミがあったので購入してみて、使用したところ何日か使用したら治りました。
(引用元:アットコスメ http://www.cosme.net/product/product_id/292599/review/505998881)

テラ・コートリル軟膏はこの方のように「効果を早く感じた」と受け取る方が多く、緊急時のお助けアイテムとしての価値もとても高いです!

まとめ

背中ニキビのケア方法、効果的な方法などを調べると本当にたくさん出てきますが、「エタノール消毒が有効」というのは完全に間違いです。

むしろ背中ニキビが出来ている肌にとって悪影響ばかりで、背中ニキビを悪化させることになってしまいますので、絶対にやらないように注意してくださいね。

 

背中ニキビを治したい、炎症や腫れを抑えたいという場合は、やっぱりニキビに効果があると言われる薬や皮膚科を受診することが一番早く、確実に効果を得ることが出来ます。

自分の背中ニキビの症状に合ったケア方法を見つけ、確実に背中ニキビをなくしていきましょう!


スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*